雨飾山モルゲンロート 2009年10月11~12日

紅葉の時期に登ろうと思い数年がたった。紅葉のポイントは荒菅沢。10月14日前後が通常
ピーク?。紅葉の時期には早かった。冠雪の焼山、妙高山方面がモルゲンロートに染まったのが
印象的。

2009年10月12日雨飾山からモルゲンロート

12(月)5:35、笹平直下から。冠雪の焼山(手前)と妙高山をバックにモルゲンロートになった

2009年10月12日雨飾山紅葉

荒菅谷の絶景Point。中央Peakが本峰

2009年10月12日雨飾山紅葉1

赤い紅葉が見れたのはここのみ

11(日)
鈍行で南小谷に到着。バスで小谷温泉に入り無料の露天風呂に入る。寸志(91円)を箱に入れる。
小谷温泉、荒菅沢コースから登った。ふもとの登山口のキャンプ場にテントを張った。

12(月)
お金を節約する為、長距離を鈍行で帰らねばならない。(南小谷→立川→西府)。3:25に
キャンプを出発。ヘッドライトを頼りに2h休まず歩いた。途中から、今日は朝焼けが綺麗そうな
雰囲気になって来た。笹平のほんのちょっと手前でモルゲンロートのピークになった。

頂上には30分位の一登り。360度のパンラマ。北アルプスは、朝日岳~槍まで一望。
冠雪した白馬岳辺りが印象的、近くの海谷山塊も印所的。


2009年10月12日雨飾山紅葉2

雨飾山の紅葉2

2009年10月12日雨飾山紅葉3

紅葉が始まったばかりなのに緑も綺麗

2009年10月12日雨飾山北アルプス遠望

雨飾山頂からの白馬岳(右側)から鹿島槍ヶの眺望。電車から見た白馬岳方面が綺麗だった。

2009年10月12日影雨飾山

雨飾山頂の影。手前は地元の信仰に関係する置石。日本海も見える。

2009年10月12日雨飾山から海谷山塊

海谷山塊を見る。険しい山。

2009年10月12日雨飾山薄氷

山頂手前の薄氷。凹はぽんぽこ狸が踏みつけた。

2009年10月12日雨飾山からモルゲンロート1

金山方面のモルゲンロート

今日が連休最終日。(土)、(日)は時雨れていたようだ。このためか大混雑(200人以上)。
余りの混雑に出遅れた方は登山を諦めた方もおられた。

(日帰り温泉の小谷温泉の浴槽で35才位の方が言っていた)。
3:25にキャンプを出発したのは、帰りも鈍行利用の為、出来るだけ早く帰る為だった。

余り遅いと最悪終電。実際は温泉に漬かっても、朝一番のバスで帰れ、18:45頃には帰れた。
暗い中、ヘッドライトを頼りに2h歩き続けた。真っ暗で登山者はいなかった。下り道で、

お早いですねと、何度も声を掛けられた。怖くないんですかとも聞かれた。(多分熊とかの話?)。
僕は、怖くないですよ!。幽霊にも合わなかったし。一度は幽霊に会って見たいのですがと。
あきれ顔?

山が時雨れた理由は、木曜日に通過した台風が原因。北から、冷たい空気を引き込んだ。
11月の寒さと言っていた。

南小谷駅では、糸魚川方面から、越後湯沢にでて新幹線で首都圏に向かう方4名がおられた。
自分たちでも大名旅行と言っていた。格安切符が有りますよと言ったがもう予約したからと。
(キャンセルしてもお徳なのに)

南小谷からは電車の乗り継ぎがよかった。松本駅からは高尾駅に行く電車に乗った。
小淵沢駅手前で本日はホリデー快速ビュー山梨が有りますとアナウンス。即、乗換えの判断。

電車は、グリーン車の2階建て車体?。当然、景色がよく見える2階に鎮座。
今回は鉄道の日記念・JR前線乗り放題 3回分で9,180円。十分元が取れた。

















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック