冬の守門岳(雪洞)山スキー 1979年3月30~4月1日

稜線で雪洞。只見線大白川駅から入山、ここが登山口。大原スキー場から頂上を超え保久礼小屋に下るコースを取った。
31日は嵐で電車が大幅遅れた。

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日

保久礼小屋に向かって滑る千葉iさん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日1

保久礼小屋に向かって滑るぽんぽこ狸

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日2

保久礼小屋に向かって滑る熊谷さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日3

滑る準備の千葉さん熊谷さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日4

滑り終えた千葉さん、ぽんぽこ狸、熊谷さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日5

滑り終えリラックスしている千葉さん、ぽんぽこ狸

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日6

初日、守門岳への登り。千葉さん、ぽんぽこ狸

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日7

雪洞の中の熊谷さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日8

雪洞の中の熊谷さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日9

雪洞の中のぽんぽこ狸

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日10

守門岳頂上で ぽんぽこ狸と千葉さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日11

縦走中のぽんぽこ狸と千葉さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日12

キビタキ小屋近くでコーヒー休憩の熊谷さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日13

キビタキ小屋近くで千葉さん

守門岳山スキー 1979年3月30~4月1日14


何処かで 千葉さん ぽんぽこ狸

3月30日
上野から、22:11 ⑨線から長岡行き鈍行。ぽんぽこ狸の山スキーの
板は中村さんから借用。ずーと借りっ放しとなった。シール(4300円)は上野のアートスポーツで買った。

3月31日
土樽駅で電車は吹雪のため止まってしまった。4-5時間送れで小出には8時頃着く。
10時頃、只見駅行きの電車が出発。大白川の駅で降りたが、外は風、雪が強く、駅でストーブに
当たりながら弱くなるのを待った。

大原スキー場を越えた辺りからスキーを付けた。急な尾根に出た。風は強いが雨ではなかった。
ここから上部は雪がクラストしていた。

4月Ⅰ日
稜線には大きな雪庇が有った。クラストしていた。保久礼小屋に向かって林の中を滑る。ぽんぽこ狸は
スキーは中級者。余り上手には滑れなかった。

メンバー 千葉さん、熊谷さん、ぽんぽこ狸


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック