神秘の霧氷 冬の雲取山 2015年1月23~24日

21~22日に東京は雨が降った。山は霧氷
のオンパレードと白銀の世界の雪模様を楽しめた。
また、日の出前のグラデーションも楽しめた。 

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日1

1月23日 避難小屋に着いてゆっくりし見返す 。
Christmas treeが一杯

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日2

1月23日 避難小屋から2分程に有る頂上。純白がとっても綺麗。
いつもは雪が少なく三角点が露出しているときが多い。
霧氷は何時もより0.5月早い。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日3

1月23日1937m近く1。枝の氷がが羽衣の様。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日4

1月23日1937m近く2。1900m以上が綺麗だった。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日5

1月23日1937m近く3。枝先が氷に覆われ繊細。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日6

1月23日1937m近く4

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日7

1月23日1937m近く5

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日8

1月23日1937m近6

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日9

1月23日1937m近く7

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日10

1月23日1937m近く8
別世界が広がっている。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日11

1月23日1937m近く9
出来るだけ森に彷徨って居たかったが、森の中は雪が深い所が有り、登山道周辺に留めた。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日12

1月23日1937m近く10

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日13

1月23日1937m近く11
富田新道分岐から

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日14

1月23日1937m近く。頂上に向かう。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日15

1月23日 避難小屋を望む。後15分位

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日16

1月23日 登山道。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日17

1月23日来た道を振り返る。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日18

1月23日避難小屋方面 後10分位。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日

1月23日 頂上を望む。@奥多摩小屋周辺 1750m。これから登る雲取山頂上の霧氷に心が弾む。

雲取山避難小屋から日の出のグラデーション2015年1月23日~24日19

1月24日日の出20分位前から繰り広げられる自然のGaduation Show
刻々と色が変化する。Alan-sanはtime-lapse(数秒毎にShutter)
Videoみたいに見れる。
@避難小屋Terace 日の出Showの絶好の展望台

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日20

1月24日頂上 標高2017m 気温-7℃
3人が日の出を待っていた。(山荘に泊まった)

雲取山から飛龍山を見る2015年1月23日~24日21

1月24日 飛龍山@頂上から
冬はPinkのBeltが地平線に現れる。

雲取山神秘の霧氷2015年1月23日~24日22

Alan-san @小雲取山から少し富田新道を下る
1日過ぎたため、霧氷が大分落ちてしまっていた。

雲取山2015年1月23日~24日24

1月24日ぽんぽこ狸@頂上 

標高2017m 今回の計画は鴨沢⇔七つ石小屋
⇔奥多摩小屋⇔避難小屋⇔頂上
 
    鴨沢からの標高差1,500m 距離12km

1月23日(金) 晴 風弱い。
朝一番の電車で奥多摩駅に向かい、8時40分の西鴨沢行の
 Busに乗る。鴨沢で降りた登山者は4名。
避難小屋に泊まる のは一人だけ?

 今回の頂上まで:6H 写真を撮りながら。 (通常5H)
 22日のTrace跡は2名?

 22日の避難小屋利用者:2名 Alan-san(Hong Kong)

  鴨沢から七つ石小屋経由で登る。この周辺で鹿、3匹と会う。笹を食べ
  ていた。 笹は稲科。60年?に一度しか花が咲かないらしい。

  この日は3人しか会わなかった。水を補給し奥多摩小屋に向かう。
  Traceは2人位だがこの辺までは雪は少なく歩くには問題なかった。

 小屋上部から段々雪が多くなり、小雲取山から上は多い所で膝上。
 Snow ShoesのTraceが有った。有りがたい。

 頂上直下は吹溜まりで股下。
 暗くなる直前にAlan-sanが到着。寝袋に入ってうとうとしていたが
目を覚ます。

Hong kongから来たと言ったので驚いた。14日間のholiday。Chainaee 
New year ?と合わせて14日と思ってら違うと言う。(2月19日が春節)

彼は殆ど日本語がわからない様だ。英語で話をする。

1月24日 朝 最低気温-7℃。 風弱い。 丹沢方面は雲り。
雲取山の霧氷は繊細。風と日が当たるとはらはら落ちてしまう。
 昨日より大分落ちた様だ。

 Graduation showを見ようと思っていたら、Alan-sanは三脚にカメラを
 Setし、なんとGraduation Showをtime-lapseで撮影していた。

 一緒に下る。なんとカメラはHasselbladのFilm式カメラ、 携帯と
合わせて4台持参。 Cramponsは持ってきたが使わないで下山。

 12:23のBusを待っていたら、乗せていくと車の人から言われた。
福生まで乗せて頂く。

雲取山登山 42回目
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック