粟ヶ岳ヒメサユリとブナの美林 新潟2012年6月16日

ヒメサユリをまだ見ていない。前回、北川さんと浅草岳
に見に行ったが早かった。今回はまあまあ楽しめた。ブナの新緑がまばゆかった。

画像

ヒメサユリ:雨に濡れ、みずみずしい。姫の通りお姫様の気品がある。
粟ヶ岳にはヒメサユリロードがある。ヒメサユリを見る候補は他に守門岳(すもんだけ)
も有ったがロードがある粟ヶ岳に決定した。
画像

小霧に包まれたブナの登山道。少し幻想的。
細い木のブナ林だが見事!

画像

ヒメサユリの群落。
まだ蕾だった。3日早かった?

画像

ガスの沸き立つ山稜。

画像

ツクバネウツギ 

画像

兎。下山中、数頭見つけた。


北川さんの家の近くのホテルに泊り、朝4:00迎えに来て頂いた。道路の概略図を見ながら、殆ど
迷わず登山口までたどり着けた。

登山途中から小雨となった。頂上は風が強く、薮の木陰で一休み。Kitさんは遅れ気味だったので
途中から、北川さんに先を歩いて頂く。前回の登山よりXkg体重が増えたと。。反省?

下山中、北川さんが兎を見つける。北川さんに、動かないで静かにと指示。なんと兎が足元まで
近づいて来た。ファッショナブルな山ガール2名とすれ違う。(狸の変身?)

帰りは温泉に浸かって帰る。

麓の川は昨年、8月に記録的洪水になった。川は驚くほど荒れていた。
登山道は、1箇所かと思っていたら、3本のルートが有った。
貯水池コースで6月22日頃がヒメサユリロードを見るには良いみたい。また、来ようかな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック