高尾山・南高尾山稜2011年 11月26(土)

1Wで3回の高尾山に登った。ついでに、南高尾山稜も歩いた。南高尾山稜は、 檜の植林地の中の雑木林の紅葉が楽しめた。今期の登山紅葉見物は今回で終了となった。   南高尾山稜1 南高尾山稜2 京王線の高尾山口行きの初電の電車(5:38)に乗る。いつもより登山客が少ない。 登山口では、まだ日が明けていなった。小1H…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工事中 高尾山 紅葉2011年11月22日 

京王高尾山口を12:40に出発。1:20に頂上に着く。誰にも追い抜かれなかった。 =全員追い抜いた。100人位追い抜いただろうか。頂上に着いた時は汗だく。 この山は外国人にも有名になりすぎた。(ミシェランの格付けで☆☆☆)外国人が20人以上いた。 頂上では中国人(50才位? 2人 女性)が、中国語と英語で日本人と話していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 綺麗 奥多摩 日原 タワ尾根 金袋山2011年11月8日

踏みあと程度の道。経験者と入る事。 11/3(木)にウトウの頭から金袋山:きんたいさん(標高1325m)を下った。 綺麗だったのでもう一度見ようと日帰り登山。山は錦秋だった。 一石山頂上付近 紅葉 この尾根は長い時期楽しめる。奥多摩一の紅葉のポイントだと思っている。 紅葉 紅葉 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉ポイント 奥多摩 タワ尾根 金袋山~ウトウの頭 2011年11月3日

踏後程度の道しか無い。経験が浅い方は入山は危険。 ちょうど見ごろ。今まで見た紅葉の林で屈指に入る紅葉が見れた。紅葉のポイント、錦秋の山だった。 一石山頂上付近とミズナラの巨樹より上部が紅葉だった。 時期はぴったり。 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 参考 うとうは漢字で善知鳥と書く。ウミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞牆山 紅葉 綺麗 2011年10月27~28日

紅葉見物に瑞牆山登山。阪森さんには奥多摩の山を第一候補に誘ったが瑞牆山に 行きたいと連絡が来た。(日)は雨の天気予報なので結局は(金)の朝に出発とした。 紅葉 紅葉 紅葉 紅葉 巨岩の中を歩く 瑞垣山頂上。 ひと時には60名近くがいた。  瑞牆山は花崗岩が隆起した山。あちこちに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大室山 マメザクラ満開 2011年5月14日

山は新緑の季節。阪森さんに1,500mの山に行きたいとMailした。西丹沢の大室山 標高1587m に行こう車を出すと返事が来た。都心からはやや不便な所にあるためか静かな山を楽しめた。 大室山⇔加入道山 マメザクラのトンネル 犬越路⇔大室山 一番見ごたえの有った桜。 淡いピンクの色が印象的であった。2種類あった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臼杵山 新緑と綺麗なヤマザクラ 2011年4月24日

24(日)は晴天。先週行きそびれた臼杵(うすき)山に登った。 元郷バス停⇔盆堀地区⇔伝名沢林道⇔臼杵山に登った。 伝名沢林道からの新緑と山桜 伝名沢林道からの新緑と山桜 伝名沢林道からの新緑と山桜 伝名沢林道からの新緑と山桜 伝名沢林道からの新緑と山桜 雲が晴れ上がる新緑の山 盆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石砂山 ギフチョウ 2011年4月10日

西丹沢の石砂山(いしざれやま) 標高588mにギフチョウが飛ぶ季節になった。 中央線、藤野駅からやまなみ温泉経由、菅井下で降り石砂山に向かう。 やまなみ温泉からは一人になった。(過疎化が進んでいる?) 1分程度だが石砂山頂上でギフチョウを見ることが出来た。 里山の妖精:ギフチョウ 右側が頭残念ながら、都合の良い 位置には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の雲取山 大震災直後2011年3月19~20日

東北沖 M9.0の大震災直後の混乱から、登山を見合わせた人が多かった様だ。頂上まで5h20 誰もいない頂上 19日の雲取山避難小屋利用者泊まりは4名。混雑しなかった。 雲取山頂上(誰も居なかった) 南部線の社内の様子。いつもと様子がおかしい。蛍光灯の明かりは間引き 広告が大分消えた。(地震のせい) 鴨沢バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山 雲間から朝日 2011年1月2~3日

正月の2、3日は時間が空いた。奥多摩駅から何時もの時間の バスに乗る。普通の土曜日ならバスは2台出るが、今回は1台のみ。殆どの乗客が座れた。 朝日が上空の雲と雲海の間から見えた。雲海が朝日に染められ、なかなかの風景。下部は登ってきた縦走路。 誰も居ない雲取山山頂 何時もは何人か居るのだが。。 いつもの事だが雪は少なく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酉谷山 避難小屋泊 2010年11月13~14日

奥多摩の雲取山から派生している長大な、長沢背稜の途中に、酉谷(とりたに)山、1717m の直ぐ近くに酉谷山避難小屋が有る。3年前の台風で土台が少し崩れ、使用禁止になっていた。 日原上部の紅葉1 日原の部落から小1H登った所の紅葉。この林の向こうは、石灰石採取跡の崖になっている 日原上部の紅葉2 酉谷山避難小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山朝焼け 2010年10月23~24(日)

雲取山に紅葉見物に出かけた。雲取山から天祖山の何処かで紅葉が見れるだろう。 1750mのバンドが紅葉帯していた。土はそこそこの天気だったが、日は高曇りだった。 朝焼けが綺麗だった。 朝焼けが綺麗だった。(朝焼けは悪い方向に天気がなる)避難小屋泊まった。 雲取山頂近くからの朝焼1 朝焼けの様子は刻々変わる。これも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯豊山 紅葉見ごろ2010年10月8~9日

紅葉の飯豊山(標高2105m)を登った。三国岳~切合小屋近辺がちょうど見ごろに成っていた。 今年は紅葉の当たり年の様だ。日に映え紅葉は鮮やかだった。錦秋の山を楽しめた。 種蒔山近辺から 大日岳(飯豊の最高峰)方面を望む。 種蒔山近辺から斜面を望む2 三国岳~切合小屋間 剣ヶ峰を振り返る 切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山 槍ヶ鞘の緊急用避難小屋泊り2010年9月18~19日

。 高速バス+避難小屋の1泊ならお安く2日間山を楽しめる。 3連休の天気予報は3日とも晴れ。(実際は最後の日は、山は雨)心配なのは高速道路の 大渋滞。連休の中日の19(日)に帰ってくれば、大渋滞には会わないだろうと土、日で日程を決定。 槍ヶ鞘の緊急用避難小屋 避難小屋は槍ヶ鞘と言う所にある。、近くの標識には緊急用と書か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝寒い頂上で キナバル山 2010年8月8~9(月)

9(月)の夜明け前のMt.Kinabalu キナバル山(標高4095m)の頂上で数十人が日の出を見るため寒さに耐えていた。 僕とTanさんも震えていた。Tanさんには半袖の羽毛ジャケットを着てもらう。 それでも寒く人間カイロなった。これが一番効果的だった。 登山基地に向かう途中からキナバル山を望む キナバル山頂で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩見岳~西農鳥岳~間ノ岳~両俣小屋2010年7月17~19日

梅雨明け一番の登山だ!!。ラッキー。17(土)から3連休、1日、休暇を取って4連休とした。 17(土)が雨でも登山は計画通り実行の予定だった。 18(日) 塩見岳頂上(標高3052m)を見返す。山頂は狭い。  秩父方面の雲海 農鳥岳の朝 小規模?ながら、雲海が綺麗であった。富士山もオレンジ色の背…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酉谷山 シロヤシオ・ミツバツツジ満開 2010年6月5~6日

前週、天目山へシロヤシオツツジを見に行こうとしたが雨で中止。 天候が良さそう。でも1W遅い。もう駄目?でも、気温は低かったのでぎりぎりセーフ? 長沢背稜ミツバツツジ 長沢背稜ミツバツツジ 長沢背稜ミツバツツジ ミツドッケ/天目山近くのシロヤシオの大木 ミツドッケ/天目山近くのシロヤシオ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臼杵山伝名沢新緑とヤマザクラ 2010年4月25(日)

心待ちにしていた山桜、新緑が例年より10日以上遅くなった。新緑、山桜は見事。 今まで見た中では一番だった。満足の行く景色。 臼杵山伝名沢林道の山桜新緑 臼杵山伝名沢林道の山桜新緑 臼杵山伝名沢林道の山桜新緑 臼杵山伝名沢林道の山桜新緑 1 いつもの場所からから写す。 臼杵山伝名沢林道の山桜新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石砂山 ギフチョウ2010年4月18(日)

昨年7月、高尾山にオオムラサキを見ていた時,ギフチョウが近くの丹沢山、 石砂山(いしざれ)に一杯いると言われた。 ギフ蝶は春の女神と言われる蝶である。4月初旬が見ごろ。今年は桜の散るのが遅かったので まだ間に合うだろうと思い見に行く。 篠原部落のツツジに来たギフチョウ 石砂山のギフチョウ1 インターネット、雑誌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊吹山 霧氷 2010年3月29(月)

伊吹山(標高1377m)は思わぬ霧氷の世界。感激。 伊吹山霧氷1 伊吹山霧氷2 伊吹山霧氷3 頂上のお宮さんの前で 途中で見つけた花 寒波の新聞記事 長女の試験が無事終了。様子を見るのと登山を兼ね長女のアパートに泊まった。 伊吹山(滋賀県)と大峰山(奈良県)の登山を計画した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more