雲取山厳冬 最低気温-15.5℃ 2012年2月8~9日

7(火)は前線が日本海から南下。東京でも雨が降った。もしかしたら、雲取山に霧氷が
見れるかもと休暇を取って登山。鴨沢コース、避難小屋利用。 奥多摩湖の湖面が凍結していた。

2012年2月8日雲取山厳寒

もう直ぐ頂上への急登直前

2012年2月8日雲取山鴨沢氷結

鴨沢の少し上流の奥多摩湖 
強い寒気で3年振りに湖面氷結

西府駅で電車に乗る直前に細かいあられが降ってきた。奥多摩方面も黒い雲が
掛かっている。

青梅線の青梅から先は、雲が晴れ上がり始めた。山には霧氷は付いていなかった。
奥多摩駅に下り立ったら暖かかった。バス停の鴨沢でも暖かく、薄手のシャツ2枚と
普通のシャツで出発。雪も見当たらない。。。

樹氷見物は空振り。気象状況はなかなか思うように当たらない。
登山だが、樹氷見物が出来たのは2回だけ。

登りの8(水)は曇り後、ガス。途中で粉雪がちらつきほんの少し霧氷らしきになったが、
下山時は全く樹氷は無かった。帰りの、9(木)は晴天。青空を背景に写せる場所を探した。

8(水)今日の登山者は10名以下。頂上の避難小屋はぽんぽこ狸だけだった。
9(木)の登山者も10名以下。9(木)に登山者2名と話をした。雲取山に日帰り登山。
 
話した場所、時間から推察すると、鴨沢上部の駐車場に車を置いてきた様だ。
(バス停利用より登り40分はショートカット。荷が軽く登り4H位)車利用なら日帰り可能範囲
 
帰りのバスは鴨沢発10:27。間に合う様少し早めに歩き始めた。

2012年2月9日雲取山ブナ

青空とブナの大木の樹林

2012年2月9日雲取山日出

日の出

雲取山は冬の前半は雪が少ない。3月に入ると雪が多くなる事が多い。

雲取山登山 35回目



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック