谷川岳馬蹄形縦走と大源太山2012年9月21~23日

紅葉のシーズンには2W早い。体力をキープするため、谷川岳の馬蹄形を半周する。
大源太山にも登った。

画像

清水峠、蓬峠の山に掛かる薄い雲。
送電線が小さく写っている

画像

清水峠側からの大源太山
鎖が付けられれいるがスリリングな場所

谷川岳笠ヶ岳ブロッケン2012年9月21~23日

笠ヶ岳山頂のブロッケン

画像

西黒尾根、マチガ沢に現れた龍雲

蓬峠小屋横キベリタテハ2012年9月21~23日

蓬峠小屋横で写したキベリタテハ。羽の縁が黄色いため、
キベリと名前が付いた?
登山道で時々見かけるが、すぐ逃げてしまい写しにくい蝶。
縁の青い天が印象的。

画像

谷川岳西黒尾根下部(送電線の近辺)
のブナ


金曜日に白毛門側から登った。ようやく季節の変わり目の様で、余り暑くは無かった。笠ヶ岳の小屋は
鉄板の蒲鉾型をしており、夜は結露の為、寒く感じる。2泊目は茂倉岳避難小屋に泊まった。

谷川岳の馬蹄形周辺は、新潟の大気と、関東地方の大気がぶつかる所で、霧が発生しやすい。
これも、この地域の魅力。

今回は、朝焼け、夕焼けには成らなかった。残念。

今年は雨が少なかった為か、葉が傷んでいるのが多く見られた。綺麗な紅葉は期待できない?
23(日)は雨になった。(週間天気予報では新潟が曇り、群馬側は晴れだったが)一ノ倉岳のちっちゃな

避難小屋は扉が壊れていた。谷川岳から、急西黒尾根を下る。数人が雨の中を登ってきた。
この山域の中腹は森、特にブナの木が多く綺麗で大好きな所。今年も後一回は登りたい。

帰りに、谷川岳周辺で遭難死した人の忠霊塔に寄った。友達の安藤くんがS52(1977年)に死んだ。
もう33年前になってしまった。近年は死亡する人も少なく2名/年位である。6XX人が死んでいる。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック