シロヤシオ当たり年西丹沢 檜洞丸2011年6月4日

会った方から今年は数年に一度のシロヤシオツツジの当たり年と言われた。 展望台上部の檜洞丸まで0.8Kmの看板上部はシロヤシオのトンネル状態だった。 薄い霧の中のシロヤシオツツジ:シロヤシオは霧と良く合う。余分な背景が薄らぐ。 朝日に照らされるツツジのトンネル シロヤシオツツジのトンネル シロヤシオの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日連峰 出谷川 上流 イワナ釣り1981年7月30夜~8月4日

東北の朝日連峰出谷川上流に雪渓を越えてイワナ釣り。 上流の雪渓1 雪渓の上を歩く、高木さん、陶山さん 上流の雪渓 概念図 7/30 23時発の急行出羽にて山形へ。電車はすいていて楽に行ける。 8/1 山形の朝は寒い。左沢(アテラザワ)線にて羽後高松へ向かう。暑い。間(マ)沢から更に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庚申山紅葉2012年11月1~3日

皇海山と庚申山の計画をしたが、強い寒気の為、庚申山のみとした。紅葉はポイントは少なかった。 所々、錦秋を愛でた。 温泉近くの紅葉。見た目はここが一番綺麗だったのだが。。 下山時見つけたポイント。誰も気づかず 通り過ぎるので、ここが一番のポイントと数人に教える。 渡良瀬渓谷鉄道、はらむこう駅~温泉間の道で。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追良瀬川→ウズラ石沢→白神山 イワナ釣り 1989年7月30~8月2日

岩魚釣。2013年時点では岩魚釣は禁止。入渓する価値は殆ど無くなった?。 平瀬を歩く キャンプでの焚き火 テント横で餌を採っている岩魚がいたのでミミズで釣る。第一投目は掛かりが 悪く手ごたえだけ。第2投目で針掛かり。強い引きで、35cmであった。 7/30㈭ 急行 津軽に乗る為、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八海山紅葉 2007年10月13(土)

13(土)の八海山は絶好の紅葉日和。天気良し、仲間良し。 全員安全登山が出来、温泉に入る。北川家でのおもてなしを受け良い1日となった。 紅葉の八海山 紅葉の中を下る。渋滞している。 ピークで 前から計画していた紅葉時期の八海山登山。紅葉にぴったしの時期、うまい具合に高気圧が 張り出し晴天。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲海 冬の雲取山 2009年3月21~22日

連休(金~日)の内,快晴の(土)に登り、雲取山(標高2017m)避難小屋に泊った。 (金)のPMから関東地方は天気が回復。(土)は快晴。(日)は曇り後雨の天気予報。 頂上からの日没と雲海 避難小屋からの登山道を見る 2000m近い所なのに、薄い雪しか無い。 避難小屋直下に鹿が出現。 寒い冬を乗り越えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天狗原山~金山2014年7月12~13(日)

梅雨の空に台風一過の晴天が二日続くと天気予報。大きな雪田が残る。 小谷温泉から天狗原山と金山を登る。 天狗原山(標高2197m)↔金山(2245m)間は軽アイゼン必携。 天狗原山暮色 頂上の狭い場所でテントを張った。 シラネアオイ 群落(金山・神の田圃) 急な斜面に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山ふみあと山荘を見つける2011年12月23~24日

いつもの鴨沢コース。やや足が重い。頂上避難小屋に泊まった。 期待した朝焼けには成らなかったが神々しい日の出となった。 ふみあと山荘(隠れ小屋) なんとおんぼろな小屋があった。隠れ家だ。 何も隠れ家など作らなくとも近くに七ツ石小屋が有る。ぽんぽこ狸には理解できない。 場所は、小袖の廃屋~堂所の尾根上で堂所にまあまあ近い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山霧氷2011年12月10~11日

鴨沢のバス停のから直ぐの上部で対岸の山と、七ッ石小屋近辺に霧氷が見られた。 雲取山登山ではなかなか霧氷は見れない。ラッキー。 避難小屋泊 鴨沢の部落上部で見れた対岸の峰の霧氷 七つ石小屋を過ぎ、直ぐ見れた霧氷。 石尾根稜線から雲取の避難小屋。あと一息の所から 奥多摩駅手前から、いつも土曜日に雲取山荘に荷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山夕日 2012年2月11~12日

雲取山避難小屋に泊まった。交通費、食料費を合わせても4,000円で登れる。 今週は2回登った。鴨沢から七ッ石小屋経由。このコースが冬場では一番安全。 飛龍山に雲が掛かり変わった夕日になった。 日の出前20分くらい? グラデーションが綺麗。寒く晴れた朝によくみられる。 頂上の急登直前で雪の模様を写した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲取山 奥の集落通過 2010年12月11~12日

いつもの鴨沢からの登山。足が重い。 標高差1500m位の内1000m登った所からつらく感じた。 帰りは単純に来た道を下るのも面白くない。 奥多摩周辺で一番標高の高い部落(標高900m以上)の ”奥”に行って見ようと鷹巣山避難小屋コースに変更。 ”奥”の部落上部には、見覚えのある廃屋に近い神社があった。 間も無く”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の雲取山 避難小屋 混雑 2009年2月21~22日

雲取山(標高2017m)避難小屋泊。満員状態。冬としては珍しく混雑。ツエルト、営業小屋へまで人が 溢れるた。鴨沢の上の部落の駐車は満杯。 東京方面からの日の出 PM1:50に避難小屋に到着。5番手。前回は2番手だった事を考えると、やっぱし込みそう。雑魚寝の隣の方は 今年3回目の雲取山だそうだ。赤く薄い羽毛ジャケットを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葛根田川~乳頭山 イワナ釣り 1995年7月29~31日

岩手県雫石から地熱発電所を横目に葛根田川に入る。 お箱と呼ばれるゴルジュ地帯が綺麗で印象的であった。 川(沢)に入り1H位でお箱と呼ばれるゴルジュ地帯を通過。 岩手山側から入って沢。印象的 この辺から大石沢付近は良いテント場が有る。 何処かの小滝 北ノ又沢の滝 ここを越えて上流にイワナ釣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 タワ尾根 金袋山 2014年10月30(木)

先週の土曜日、奥多摩・日原・タワ尾根の紅葉が一石山から金袋山まで綺麗だった。 今回は金袋山まで登った。途中出会った登山者は2パーティ10名だった。 今回も静かな紅葉見物が出来た。   この山には登山道は無い(上部はふみあと程度。所々枯れ葉に隠れる)。 紅葉1 紅葉2 紅葉3 紅葉4 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉 奥多摩 日原 タワ尾根 ウトウの頭 2014年10月25(土)

お気に入りのタワ尾根に。今年も綺麗な紅葉を見る事が出来た。 登山道が無いが小路は有る。道標も殆ど無い。登山者も極端に少ない静かな紅葉見物が 出来た。 紅葉のバンドは1000~1350m位だった) この山には登山道は無いのでむやみに入らない事。 一石山(標高1007m)頂上付近の紅葉1 錦秋1 錦秋2 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

袈裟丸山 アカヤシオツツジ 2014年5月17~18(日)

北関東の足尾に有るつつじの名山、名所の袈裟丸山に避難小屋泊まり。つつじは 小丸山手前が満開。寝釈迦コースは新緑も楽しめた。 小丸山手前で1 賽の河原⇔寝釈迦コース避難小屋間 殆ど人は立ち寄らない場所 3回目の袈裟丸山つつじ見物。つつじの当り年?と期待して来たが当り年ではなかった。他の方たちも、 当り年?と期待し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙丈岳 綺麗な紅葉 2014年9月26~28日

紅葉前線が2500m位に届いた。(涸沢ヒュッテのHPを参照した) 仙丈岳に出かける。 2500mが盛りだった。2800~1900mの紅葉が見られた。何時もより1W位早い紅葉の始まりの様だ。 無人の藪沢小屋に2泊した。紅葉の見所は藪沢だった。 5合目少し下部の登山道横の崖の紅葉:28日 26日は日影になっており、良い写真は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹ヶ峰~杉野沢~焼山~火打山2014年7月22~24(木)

百名山の山々に埋もれた焼山(標高2400m)に。梅雨の明け直前。夕焼けは見られ無かったが、 焼山泊岩から暮色が良かった。杉野沢は少し笹濁りの増水した沢を2回渡渉。靴を濡らしたが 安全に渡る。富士見峠~焼山~火打山間は一部、濡れたやや深い夏草を歩く。高谷池近くは雪が 融けたばかり風景を楽しんだ。笹ヶ峰近くではブナの樹林が綺麗だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十字狭~中ノ岳~兎岳~大水上山~丹後山 2014年6月30~7月3日(水)

梅雨の晴れ間に十字狭から。十字狭登山センター、中ノ岳避難小屋、丹後山避難小屋 (いずれも清潔)に3泊したが一人。登山者が少ない山を廻った。 豊富な残雪の山々と、丹後山からの朝焼けが綺麗であった。 初めて見たオサクラソウと、本州の山では初めて見たギョウジャニンニクも印象的だった。 中ノ岳頂上近くのオオサクラソウ 良く似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクサンコザクラ 群落茂倉岳(武能岳側)2014年6月14~17日

谷川岳の蓬峠新道・シシゴヤの頭辺りでシラネアオイが咲く時期。 尾根筋の1800m辺りが見頃だった。1500m辺りは少し遅かった。残雪の有る、蓬沢、 清水峠の清水側の旧国道上部が見ごろ。シシゴヤノ頭の稜線は少し遅め。株は多かったが花は 少なかった。ハクサンコザクラも茂倉岳少し下部の武能岳側が盛りであった。新緑も眩かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more